人として、大切に育てる。

私たちほいくえんももの家・ほいくえんももの家だいちは、シュタイナー教育の基本方針であるアントロポゾフィ(人智学)に基づいて、0歳から就学までの乳幼児への教育を行う保育園です。「命を守り、地域に守られ、共に育つ。」を教育理念として、子ども同士の交流を大切にし、教育者と保護者間の連携を密にしながら、子どもが本来持っている生命の輝きと能力をのばす教育に取り組んでいます。

21世紀、真の心の豊かさが求められる時代がやってきました。

心に問題を抱えた子ども達に対し、現場ではこれらを改善すべく対策が滞りなくとられています。
人格形成の土台を築く原点となる「乳幼児保育」こそが、今、考えるべきところなのではないでしょうか?

ページトップ